社会法人 日本家政学会

English

TOPページ 日本家政学会概要 入会案内 学会誌・論文投稿   支 部   部会・若手の会
催し・公募
研究助成
年次大会 家政学
夏季セミナー
国際交流 東日本大震災
生活研究プロジェクト
賛助会員・
関連学協会
学会誌・論文投稿  Journal of the Society
MENU

学会誌 68巻 (2017年)

日本家政学会 2017 631 Vol.68 No.11

報文
1. 幼児の母親の就労形態別にみた調理の現状
阪野 朋子,瀧日 滋野
ノート
1. 「繊維」を基礎とする衣生活学習
増渕 哲子,松田 美帆,森田 みゆき
資料
1. 家庭内の片付け行動の促進
  ―トークンエコノミーの導入と物理的環境設定の効果の検討―
滑田 明暢,田村 彩佳,望月 昭
2. 「食事の連絡帳」を媒介とした保育者による保護者支援
  ―遊び食べや好き嫌いが激しい1歳半の男児Yの事例から―
伊藤 優

日本家政学会 2017 630 Vol.68 No.10

報文
1. 幕末における日仏交流から見た男子服の導入
  ―洋裁店エス・ブーシェ(S. Bouché)を中心に―
徳山 孝子
2. 精練,銅塩処理または重ね媒染したタンパク質繊維によるアンモニア,酢酸,エタンチオールの消臭
稲垣 サナエ,牛腸 ヒロミ,小林 泰子,小見山 二郎
ノート
1. 5種類の煮干しだしにおけるにおいと呈味成分の比較
海老塚 広子,藤本 智子,田中 亜由美,塩谷 一紗
資料
1. 中学校技術・家庭科家庭分野におけるシティズンシップ教育のカリキュラム試案
土岐 圭佑

日本家政学会 2017 629 Vol.68 No.9

報文
1. 運動部生徒の咀嚼能力の経時的変化に影響を与える因子の検討
菅 陽菜,平川 史子,樋園 和仁
2. ガス加熱とIHの違いが蒸し加熱調理に及ぼす影響-赤飯の仕上がりの比較から-
小川 宣子,小林 由実,山中 なつみ,河原 ゆう子,河合 大輔
ノート
1. 飯の官能評価の時系列変化
島村 綾,小泉 昌子,峯木 眞知子,市原 茂

日本家政学会 2017 628 Vol.68 No.8

報文
1. 雑穀糖化液添加がパンの品質および嗜好特性に及ぼす影響
橋詰 奈々世,小林 理恵,岩田 惠美子,土田 幸一,榎本 俊樹
ノート
1. 多種の油脂を用いた琉球菓子“ちんすこう”の調製
成田 亮子,島村 綾,峯木 眞知子
資料
1. ケイパビリティ・アプローチからみた未婚の女性非正規雇用者の生活課題
山本 咲子
2. アイルランドにおける家庭科教員養成の実態
表 真美

日本家政学会 2017 627 Vol.68 No.7

報文
1. 家庭生活の営み行動への関与とウェルビーイングのかかわり
小林 陽子,石渡 仁子,井元 りえ,小野瀬 裕子,澤井 セイ子,野崎 有以,
宮田 安彦,中間 美砂子
2. 津守房江の保育思想
  ―保育を捉える視点と事例解釈の方法論
西 隆太朗
資料
1. BAP法による米沢伝統野菜ウコギを中心とした野菜の抗酸化能評価
佐塚 正樹,田中 佑季,加藤 守匡,寒河江 豊昭

日本家政学会 2017 626 Vol.68 No.6

報文
1. 施設高齢者の居住性を支える「逆ショートステイ」の実践的研究
  ―介護事業所と地域の役割相乗型連携による高齢者の地域居住に関する研究―
立松 麻衣子
2. 小学校における生活空間としての保健室のあり方
  ―改修事例からの考察―
藤平 眞紀子
資料
1. アイルランドにおける家庭科教師の意識と授業資料
表 真美

日本家政学会 2017 625 Vol.68 No.5

報文
1. ポリプロピレン製給食用食器におけるきずの解析と卵アレルゲン残留性への影響
橋本 博行,吉光 真人,清田 恭平
2. 紫タマネギ外皮による絹布の染色
  ―茶色タマネギとの比較から―
安川 あけみ,前田 圭香
資料
1. 教材を視野に入れた羊毛繊維のフェルト化要因
松田 美帆,増渕 哲子,森田 みゆき

日本家政学会 2017 624 Vol.68 No.4

報文
1. 半乾燥野菜の抗酸化能,物性及び味に及ぼす組織構造の影響
久松 裕子,長尾 慶子,小林 理恵
ノート
1. 機能性オリゴ糖を添加した酸性消毒用アルコールの皮膚保護効果
蓮井 裕二,長岐 正彦,戸来 睦雄,三上 えり子,佐々木 甚一

日本家政学会 2017 623 Vol.68 No.3

報文
1. 保育者の経験年数による「幼児理解」の視点の違い
佐藤 有香,相良 順子
ノート
1. 和食において染付の小皿の部分柄数や青枠の有無が食欲に与える影響
川嶋 比野,数野 千恵子,澤山 茂
資料
1. 小学校家庭科におけるシティズンシップ教育のカリキュラム試案
土岐 圭佑

日本家政学会 2017 622 Vol.68 No.2

報文
1. 子どもは家族とのかかわりをどのように捉えているか?
  ―母親の捉えとのズレに着目して―
岡野 雅子
2. がん治療の脱毛時に使用するウィッグに関する研究
  ―購入実態と使用評価の観点から―
川端 博子,勝本 菜月,山本 直佳,野澤 桂子
資料
1. 保育所における手づかみ食べに対する取組みの現状と保育士からみた手づかみ食べの意義とその関連要因
池谷 真梨子,柳沢 幸江

日本家政学会 2017 621 Vol.68 No.1

報文
1. 自立自存的な生き方の探求―京都府北部の高齢男性を例として―
佐々井 飛矢文
ノート
1. 卵殻粉添加が米粉バターケーキの品質に与える影響
大 雅世,島村 綾,峯木 眞知子
資料
1. ドイツ・ニーダーザクセン州初等・中等教育における家庭科の授業実践
表 真美
戻る このページの先頭へ
(一社)日本家政学会
〒112-0012 東京都文京区大塚2-1-15 学園台ハイツ502号
事務局 E-mail : kaseigakkai@tokyo.email.ne.jp
TEL : 03-3947-2627  FAX : 03-3947-5397
Copyright(c) 2006 The Japan Society of Home Economics All Rights Reserved.