社会法人 日本家政学会

English

TOPページ 日本家政学会概要 入会案内 学会誌・論文投稿   支 部   部会・若手の会
催し・公募
研究助成
年次大会 家政学
夏季セミナー
国際交流 東日本大震災
生活研究プロジェクト
賛助会員・
関連学協会
催し・公募・研究助成  Events
MENU

教員公募

広島修道大学(生活科学分野)
実践女子大学(調理学分野)
東京家政大学(服飾造形分野)
東京家政大学(被服繊維学分野)

広島修道大学(生活科学分野)

主要担当科目 「生活科学論」
 ※研究分野:複合領域(大分類)、生活科学(小分類)
所属学部 人間環境学部
採用職名 学部契約教員
採用職位 准教授または助教
採用人員 1名
応募資格 (1)a.博士の学位を有する者
   b.大学院博士課程の単位取得者その他のこれと同等以上の能力があると認められる者
  ※2019年3月末までに学位取得見込みの者、単位取得見込みの者も含む。
(2)「生活科学論」及びその関連科目を担当可能な者
(3)ゼミナール科目、初年次教育等を担当できる者
(4)教育・研究・社会貢献に積極的に取り組むことができる者
(5)採用後は、広島市またはその近郊に居住できる者
採用時期

2019年4月1日

契約期間 2019年4月1日から2021年3月31日まで(任期2年)
応募締切 2018年8月31日(金)必着
提出書類 (1)履歴書(写真貼付、所属学会名明記、別紙様式)
 ※博士の学位については、付記された専攻分野の名称及び学位論文の題目を併記してください。
(2)教育研究業績一覧(主たる業績3点を明示、別紙様式)
 ※博士論文は必ず学術論文に記載してください。
 ※実務経験は教育研究業績一覧の「実務の経験を有する者についての特記事項」に記載してください。
(3)著書、論文等(主たる業績3点について現物、抜刷またはコピー)
(4)学位取得証明書または単位取得証明書
 ※2019年3月末までに学位取得見込みの者、単位取得見込みの者含む。
(5)教育に関する考え(別紙様式)
(6)これまでの研究概要と今後の研究計画について(別紙様式)
(7)「生活科学論」に関する講義計画の概要(90分×16回分(試験を含む))(別紙様式)
選考方法 1次審査 書類・業績審査(応募者全員対象)
2次審査 面接(模擬講義を含む 1次審査通過者のみ)
 ※全ての選考が終了しだい、合否の通知及び応募書類の返却を行います。
待遇等 (1)給与  本学園の学部契約教員給与規程による(以下2018年度実績)
  准教授 月額360,700円(年額4,328,400円)
  助 教 月額319,600円(年額3,835,200円)
(2)個人研究費 年額 上限676,000円(2018年度実績)
(3)諸手当 住居手当、通勤手当
(4)各種保険  社会保険、雇用保険、労災保険あり
書類提出先 〒731-3195 広島市安佐南区大塚東一丁目1番1号
広島修道大学 人事課気付  学長 三上貴教 宛
*応募書類は簡易書留とし、封筒に「人間環境学部 生活科学論 教員応募」と朱書してください。
*別紙様式は本学ホームページやJREC-INのページからダウンロードできます。
*応募書類は採用選考のみに使用し、それ以外の目的には一切使用いたしません。
問い合せ先 広島修道大学 総務部 人事課
TEL 082-830-1105(直通)  FAX 082-830-1325
e-mail:jinji@js.shudo-u.ac.jp
備 考 広島修道大学は女性研究者の積極的な応募を期待しています。

実践女子大学(調理学分野)

採用人数 1名(教授、准教授または専任講師)
勤務形態 常勤(任期なし)
研究分野 調理学
業務内容

・担当予定科目:調理学, 調理学実験, 基礎調理(実習), 食品物性論, 調理学特別講義, 実践入門セミナー(初年度教育), 総合演習・特別講義(管理栄養士国家試験対策), 卒業研究 他
・大学院の教育を担当していただくことがあります。
・その他の業務:クラス担任、委員会活動等専任教員としての校務、管理栄養士国家試験対策に関する業務 他

応募資格

以下のいずれの条件も満たす者
1. 修士以上の学位またはそれと同等の研究業績を有する方
2. 管理栄養士免許を有する方が望ましい
3. 調理学分野に高い専門性を有し、研究業績を有するもの。
4. 上記の分野に専門性を有し、授業を担当できる者、教育歴のあるものが望ましい。

勤務地 実践女子大学 日野キャンパス(東京都日野市大坂上4-1-1)
着任時期 2019年4月1日(月)
待 遇 【給与】「実践女子学園給与規定」および「関係諸規程」による
【勤務時間・休憩】「専門業務型裁量労働時間制」に基づく勤務
【休日】「労働時間、休日及び休暇等に関する規程」による
【社会保険等】日本私立学校振興・共済事業団(健康保険・年金)に加入雇用保険・労災保険加入
【その他】学園の規程による
応募期間 2018年6月30日(消印有効)
応募書類

1. 履歴書(写真貼付)1部
2. 教育研究業績書 1部
  ※上記1,2は本学指定用紙を使用し、記入例を参照に作成してください。
   (実践女子大学HP採用情報のページよりダウンロードしてください。)
3. 学位記の写し(またはそれに代わる書類)1部
4. 主要論文(抜刷・コピー可) 3点
5. 本学での教育に対する抱負(書式自由 1200字程度)1部

※応募書類は返却いたしません。
なお、応募に関する個人情報は本選考以外の目的には一切使用いたしません。

応募書類
送付先
〒191-8510 東京都日野市大坂上4-1-1 実践女子大学 学務庶務課管理担当
※封筒の表に「食生活科学科教員(調理学)応募書類在中」と朱書きの上、簡易書留にて郵送してください。
選考方法

書類による一次審査で選考された方に対して面接による二次審査(専門領域に関する模擬講義と質疑応答等)を行い、本学関係機関の裁定を経て最終決定とします。
(面接時審査時の旅費等は応募者負担となります。)
選考結果は各審査の後、文書で本人に通知します。

問い合わせ

実践女子大学 生活科学部 食生活科学科主任 井部 明広
TEL& FAX: 042-585-8886
E-mail: ibe-akihiro@jissen.ac.jp

東京家政大学(服飾造形分野)

職名・人数 教授、准教授または講師(条件によっては期限付)1名
所 属 家政学部 服飾美術学科
専門分野 服飾造形分野
担当科目

アパレル生産論、アパレル生産実習、パターン設計Ⅰ・Ⅱ、アパレルCAD、
ゼミナールⅠ・Ⅱ、卒業研究、及びその周辺科目  15時間以上

給与等

本学の給与規程による

採用予定日 平成31年4月1日
応募資格 (1) 修士以上の学位を有するか、それと同等の能力を有する者
(2) 教育研究に熱意を持ち、担当授業科目に関して教育や経験に実績のある者
(3) 大学院を担当できる者
提出書類 (1) 履歴書(本学所定のもの)
(2) 写真(本学所定の貼付紙に貼付)
(3) 教育研究業績一覧(本学所定のもの、主要論文5編の番号を○で囲み、別刷り(コピー可)1部を添付すること)
(4) 着任後の教育・研究に対する抱負(A4版2000字以内)
★上記提出に必要な書類は、本学HPトップ画面上
(http://www.tokyo-kasei.ac.jp/)の『教員募集情報』からダウンロードの上ご使用ください
また、必要書類は「履歴書・教育研究業績等の記入要領」を参考に作成ください
書類提出期限

平成30年5月31日(木)必着

選考方法

(1) 書類審査(第一次選考)
(2) 面接および模擬授業(必要に応じて実施する。第二次選考)
(3) 本学教員採用委員会で審議の上、教員審査委員会および教授会を経て学長が決定する

書類提出先 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
東京家政大学 教育支援センター 服飾美術学科 学科事務 宛
(封筒に赤字で「公募書類在中」と明記のこと)
問い合わせ先 服飾美術学科 石田 恭嗣
電話:03-3961-5324
E‐メール: ishidak@tokyo-kasei.ac.jp
東京家政大学 教育支援センター 服飾美術学科 学科事務
電話:03-3961-2240
その他 応募書類は原則、ご返却いたしません
(返却をご希望の場合は,その旨を明記し、切手を貼った返信用封筒を同封して下さい)

東京家政大学(被服繊維学分野)

職名・人数 教授または准教授(条件によっては期限付)1名
所 属 家政学部 服飾美術学科
専門分野 被服繊維学分野
担当科目

被服繊維学、繊維学実験Ⅰ・Ⅱ、テキスタイルアドバイザー実習、
キャリアガイダンス、ゼミナールⅠ・Ⅱ、卒業研究、及びその周辺科目
人間教育基礎科目・社会と文化V、衣の科学、   13.41時間以上

給与等

本学の給与規程による

採用予定日 平成31年4月1日
応募資格 (1) 修士以上の学位を有するか、それと同等の能力を有する者
(2) 教育研究に熱意を持ち、担当授業科目に関して教育や経験に実績のある者
(3) 大学院を担当できる者
提出書類 (1) 履歴書(本学所定のもの)
(2) 写真(本学所定の貼付紙に貼付)
(3) 教育研究業績一覧(本学所定のもの、主要論文5編の番号を○で囲み、別刷り(コピー可)1部を添付すること)
(4) 着任後の教育・研究に対する抱負(A4版2000字以内)
(5) 担当する主要科目(1科目)の授業計画(本学指定のもの)
★上記提出に必要な書類は、本学HPトップ画面上
(http://www.tokyo-kasei.ac.jp/)の『教員募集情報』からダウンロードの上ご使用ください
また、必要書類は「履歴書・教育研究業績等の記入要領」を参考に作成ください
書類提出期限

平成30年5月31日(木)必着

選考方法

(1) 書類審査(第一次選考)
(2) 面接および模擬授業(必要に応じて実施する。第二次選考)
(3) 本学教員採用委員会で審議の上、教員審査委員会および教授会を経て学長が決定する

書類提出先 〒173-8602 東京都板橋区加賀1-18-1
東京家政大学 教育支援センター 服飾美術学科 学科事務 宛
(封筒に赤字で「公募書類在中」と明記のこと)
問い合わせ先 服飾美術学科 石田 恭嗣
電話:03-3961-5324
E‐メール: ishidak@tokyo-kasei.ac.jp
東京家政大学 教育支援センター 服飾美術学科 学科事務
電話:03-3961-2240
その他 応募書類は原則、ご返却いたしません
(返却をご希望の場合は,その旨を明記し、切手を貼った返信用封筒を同封して下さい)
戻る このページの先頭へ
(一社)日本家政学会
〒112-0012 東京都文京区大塚2-1-15 学園台ハイツ502号
事務局 E-mail : kasei-info@tokyo.email.ne.jp
TEL : 03-3947-2627  FAX : 03-3947-5397
Copyright(c) 2006 The Japan Society of Home Economics All Rights Reserved.