社会法人 日本家政学会

English

TOPページ 日本家政学会概要 入会案内 学会誌・論文投稿   支 部   部会・若手の会
催し・公募
研究助成
年次大会 家政学
夏季セミナー
国際交流 東日本大震災
生活研究プロジェクト
賛助会員・
関連学協会
催し・公募・研究助成  Events
MENU

教員公募

神奈川工科大学(応用栄養学分野)
梅花女子大学(調理科学分野)
広島修道大学(生活科学分野)

神奈川工科大学(応用栄養学分野)

団体名または会社名 神奈川工科大学 応用バイオ科学部 栄養生命科学科
募集職種 教授または准教授(専任)
募集人員 1名
募集分野・業務内容 募集分野:「応用栄養学」の分野
担当予定科目:応用栄養学Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、応用栄養学実習、臨地実習、専門演習Ⅰ、Ⅱ、卒業研究など
応募資格 (1) 管理栄養士免許取得者
(2) 博士の学位を有する方 またはそれと同等の業績がある方
(3) 教育,研究,学生指導に熱意のある方
(4) 本学科の運営にも積極的に携われる方
提出書類

(1)履歴書(写真貼付)(注*1参照)
(2)研究業績リスト(注*2参照)
(3)所属学会および社会における活動等(注*3参照)
(4)主要論文5編(コピー可)
(5) (i)これまでの研究の要約*
  (ii)教育に対する抱負*
  (iii)研究に対する抱負*
    *各1000字程度
(6)推薦書(1通)または応募者について照会できる方2名の氏名・所属・連絡先

(1)(2)(3)は本学ホームページ「教職員採用情報」(http://www.kait.jp/recruit/)から指定用紙(Wordファイル)をダウンロードし、記入して下さい。
[注]
*1:履歴書(A)に記入。
*2:学協会印刷発表論文は履歴書(B-1)に、査読付き国際会議発表論文は履歴書(B-2)に,その他の発表論文・特許等は分類して履歴書(B-3)に、それぞれ新しい順に番号を付けて記入。
*3:履歴書(C)に記入。

選考方法 教員選考委員会による審査となる。
書類審査による一次選考の後、面接/模擬授業による二次選考を行う。
着任時期 平成31年4月1日
勤務時間 大学の規程による
勤務形態 常勤
勤務地 神奈川県厚木市
処遇・待遇 大学の規程による
応募締切日 平成30年10月31日(水)必着
参考URL http://www.kait.jp/
特記事項 応募書類は、封筒の表に「栄養生命科学科教員(応用栄養学)応募」と朱書きし,簡易書留または書留でお送り下さい。なお、応募書類に記載された個人情報は,本選考以外の目的で使用しません。また、提出書類は返却致しません。
書類提出先 郵便番号 243-0292
住所 神奈川県厚木市下荻野1030
部署名 神奈川工科大学
担当者名 庶務担当部長気付 栄養生命科学科教員選考委員長
問い合わせ先 部署名 神奈川工科大学 応用バイオ科学部 栄養生命科学科
担当者名 清瀬 千佳子
e-mailアドレス kiyose@bio.kanagawa-it.ac.jp(@を半角に修正してお使い下さい)

梅花女子大学(調理科学分野)

職名・人員 教授、准教授または講師 1名
所 属 食文化学部食文化学科
契約期間 2019年4月1日から2020年3月31日まで
但し、双方が合意した場合、更新する場合がある。更新期間は1年以内とし、更新の上限回数は4回までとする。
待遇等 本学園の特別専任教授等C(有期)就業規則及び取扱規程による
専門分野 調理科学
主担当科目 調理理論Ⅱ・Ⅲ・Ⅳなど
応募資格 (1)修士以上の学位を有する方
(2)教育内容に関して2年以上の教育研究若しくは実地指導経験を有する方
(3)原則として近畿2府4県内に居住し、大学への通勤が可能である方で、梅花女子大学を本務とすること
選考方法 書類審査及び面接審査(注1)
採用予定日 2019年4月1日
提出書類 (1)履歴書(様式①による)      1通
(2)教育研究業績書(様式②による)  1通
※履歴書・教育研究業績書は下記よりダウンロードしてください。
梅花学園指定応募書類書式  http://www.baika.ac.jp/careers/
(3)主要業績3点以内(現物または抜き刷り)
(4)応募理由と教育・研究に対する今後の抱負
   ※様式は特に定めないが、A4(縦・横書き)2枚以内にまとめる
(5)健康診断書(選考の過程で必要な方に提出していただきます)
応募締切日 2018年9月12日(水)消印有効
なお、採用者が決定次第、公募を終了致します。
その他 本学の建学の精神を尊重し、キリスト教主義教育に協力できる方(注2)
書類提出先及び照会先 〒567-8578 大阪府茨木市宿久庄2-19-5
梅花女子大学総務部人事グループ 宛
TEL 072-643-8937 FAX 072-643-8927
Email jinji@baika.ac.jp
(必ず封筒に「食文化学科(調理科学)教員応募書類在中」と朱書きし、書留郵便のこと)
また、どの職位に対する応募であるかを書面に明記して同封すること。
応募書類について 応募書類は原則として返却いたしません。応募書類は、採用に関わる選考のみに使用し、それ以外の目的では使用いたしません。選考終了後、当学園が責任を持って処分いたします。
(応募書類の返却をご希望の方は、封筒に返信先を明記し、返信用切手もしくは着払い用宅配便用紙を添付して同封してください。)
注1 面接に要する費用等は、応募者で御負担ください。
注2 本学学則第1条
「本学は、キリスト教精神に基づいて人格の形成に努め、教育基本法及び学校教育法に従い、深く専門の学芸を教授研究するとともに、国際社会の発展と文化の向上に寄与する人間性豊かな女性を育成することを目的とする」

広島修道大学(生活科学分野)

主要担当科目 「生活科学論」
 ※研究分野:複合領域(大分類)、生活科学(小分類)
所属学部 人間環境学部
採用職名 学部契約教員
採用職位 准教授または助教
採用人員 1名
応募資格 (1)a.博士の学位を有する者
   b.大学院博士課程の単位取得者その他のこれと同等以上の能力があると認められる者
  ※2019年3月末までに学位取得見込みの者、単位取得見込みの者も含む。
(2)「生活科学論」及びその関連科目を担当可能な者
(3)ゼミナール科目、初年次教育等を担当できる者
(4)教育・研究・社会貢献に積極的に取り組むことができる者
(5)採用後は、広島市またはその近郊に居住できる者
採用時期

2019年4月1日

契約期間 2019年4月1日から2021年3月31日まで(任期2年)
応募締切 2018年8月31日(金)必着
提出書類 (1)履歴書(写真貼付、所属学会名明記、別紙様式)
 ※博士の学位については、付記された専攻分野の名称及び学位論文の題目を併記してください。
(2)教育研究業績一覧(主たる業績3点を明示、別紙様式)
 ※博士論文は必ず学術論文に記載してください。
 ※実務経験は教育研究業績一覧の「実務の経験を有する者についての特記事項」に記載してください。
(3)著書、論文等(主たる業績3点について現物、抜刷またはコピー)
(4)学位取得証明書または単位取得証明書
 ※2019年3月末までに学位取得見込みの者、単位取得見込みの者含む。
(5)教育に関する考え(別紙様式)
(6)これまでの研究概要と今後の研究計画について(別紙様式)
(7)「生活科学論」に関する講義計画の概要(90分×16回分(試験を含む))(別紙様式)
選考方法 1次審査 書類・業績審査(応募者全員対象)
2次審査 面接(模擬講義を含む 1次審査通過者のみ)
 ※全ての選考が終了しだい、合否の通知及び応募書類の返却を行います。
待遇等 (1)給与  本学園の学部契約教員給与規程による(以下2018年度実績)
  准教授 月額360,700円(年額4,328,400円)
  助 教 月額319,600円(年額3,835,200円)
(2)個人研究費 年額 上限676,000円(2018年度実績)
(3)諸手当 住居手当、通勤手当
(4)各種保険  社会保険、雇用保険、労災保険あり
書類提出先 〒731-3195 広島市安佐南区大塚東一丁目1番1号
広島修道大学 人事課気付  学長 三上貴教 宛
*応募書類は簡易書留とし、封筒に「人間環境学部 生活科学論 教員応募」と朱書してください。
*別紙様式は本学ホームページやJREC-INのページからダウンロードできます。
*応募書類は採用選考のみに使用し、それ以外の目的には一切使用いたしません。
問い合せ先 広島修道大学 総務部 人事課
TEL 082-830-1105(直通)  FAX 082-830-1325
e-mail:jinji@js.shudo-u.ac.jp
備 考 広島修道大学は女性研究者の積極的な応募を期待しています。
戻る このページの先頭へ
(一社)日本家政学会
〒112-0012 東京都文京区大塚2-1-15 学園台ハイツ502号
事務局 E-mail : kasei-info@tokyo.email.ne.jp
TEL : 03-3947-2627  FAX : 03-3947-5397
Copyright(c) 2006 The Japan Society of Home Economics All Rights Reserved.