社会法人 日本家政学会

English

TOPページ 日本家政学会概要 入会案内 学会誌・論文投稿 支部・部会・
若手の会
催し・公募
研究助成
年次大会 家政学
夏季セミナー
家庭生活
アドバイザー
国際交流 東日本大震災
生活研究プロジェクト
賛助会員・
関連学協会
催し・公募・研究助成  Events
MENU

教員公募

北海道教育大学旭川校(食物学分野)
岐阜市立女子短期大学(ファッション造形分野)

北海道教育大学旭川校(食物学分野)

求人件名 教授又は准教授の公募(食物学)
機関名 北海道教育大学
機関URL http://www.hokkyodai.ac.jp/asa/
部署名 教育学部旭川校
機関種別 国立大学
公募のURL http://www.hokkyodai.ac.jp/recruit/
求人内容 [機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
○講座等名
 生活・技術教育専攻 家庭分野(学部)
 教科教育専攻 家政教育専修(大学院)
 
○専門分野
 学 部:食物学
 大学院:食物学
 
[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
○担当予定授業科目
 学 部:食生活学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、調理実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、食生活学実験、食生活学演習Ⅰ・Ⅱ、卒業研究、その他必要とする科目
 大学院:食生活学特論、食生活学特別演習、教育実践研究、課題研究、その他必要とする科目
 
[勤務地住所等]
北海道旭川市北門町9丁目
 
[募集人員]
1名
准教授又は講師
 
[着任時期]
2019年 10月 1日
研究分野
(2以降は必要に応じて記入)
1 大分類 : 複合領域
小分類 : 生活科学
その他 :
2 大分類 : 社会科学
小分類 : 教育学
その他 :
3 大分類 :
小分類 :
その他 :
勤務形態 常勤 ( 任期なし )
応募資格 (1)大学院修士課程において、大学院生の研究指導補助ができる方
(2)修士以上の学位を有する方、又はそれと同等の研究業績を有する方
(3)学校教育に貢献できる人材育成に強い熱意を持って取り組む方
 
年齢
 特に問わない。(ただし、本校における大学教員の定年は65歳である。)
待遇 (1)身分等:国立大学法人北海道教育大学職員就業規則第2条第2項に定める「大学教員」となり、同就業規則が適用されます。
(2)勤務時間:「専門業務型裁量労働制」を適用(1日7時間45分のみなし勤務)
(3)給与:給与は本学の規定により決定します。なお、職位及び本人の経歴等により個々に異なりますので、担当課までご照会ください。
 また、一定の条件を満たす場合には,各種手当が支給されます。
(4)休日:原則として、土曜日、日曜日、国民の祝日、12月29日~1月3日、6月1日(大学の創立記念日)
(5)各種保険:医療保険・年金保険(文部科学省共済組合)、雇用保険、労災保険及び介護保険が適用されます。
募集期間 2019年 5月22日 (水)必着
応募・選考・結果通知・連絡先 [応募方法(書類送付先も含む)]
(1)著書、学術論文、作品等(研究業績書に記載した全ての著書、学術論文、作品等の現物、抜刷、又はコピー)  各4部
 ※コピーの場合は奥付を付けてください。
(2)上記著書、学術論文、作品等の中から主要業績5点についての400字程度の概要  各4部
(3)経歴書(北海道教育大学教員選考規則別記様式第3号)  4部
(4)研究業績書(同規則別記様式第4号)  4部
 ※様式中の〈「研究業績書」記載上の留意事項〉を参照してください。
(5)教育上の実績(同規則別記様式第5号)  4部
(6)管理運営に関わる貢献(同規則別記様式第6号)   4部
 ※前職及び現職がない方は提出不要です。
(7)社会的活動に関わる貢献(同規則別記様式第7号)   4部
(8)学校教育を中心とした教育への深い理解と関心(同規則別記様式第8号)  4部
(9)主要担当予定科目の授業計画(同規則別記様式第9号、「食生活学Ⅰ」、「調理実習Ⅰ」、「食生活学実験」、「食生活学特論(大学院)」についての授業計画を提出すること。)  各4部
(10)語学力(英語)に関する質問事項  1部
 ※語学力の参考とします。
(11)応募者の連絡先(氏名、電話番号、携帯電話番号及びE-mailアドレス)(A4判用紙使用。書式は自由。)  1部
 
※提出書類の各様式は、本学ホームページ( http://www.hokkyodai.ac.jp/recruit/ )又はJREC-IN(研究者人材データベース)( http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekTop )からダウンロードしてください。
 また、様式をダウンロードできない場合は、北海道教育大学事務局総務部人事課人材開発グループへお問い合わせ願います。
 
【応募書類送付先】
〒070-8621
北海道旭川市北門町9丁目
北海道教育大学旭川校キャンパス長 海老名 尚 宛
 
(内容に関する問い合わせ先)
 北海道教育大学旭川校 生活・技術教育専攻
 審査委員会委員長  渡壁 誠
 電話 : 0166-59-1351
 E-mail:watakabe.makoto@a.hokkyodai.ac.jp
 
(給与に関する問い合わせ先)
 北海道教育大学事務局総務部人事課人材開発グループ
 電話 011-778-0216,0217 / E-mail s-jinzai@j.hokkyodai.ac.jp
備考 (1)提出書類は「書留」とし、表に「教員公募(食物学)関係書類在中」と朱書きしてください。
(2)選考結果については、キャンパス長から直接本人宛に連絡します。
(3)提出された著書、学術論文等は審査終了後返却します。
(4)候補者については面接(模擬授業(食生活学Ⅰ)を含む。)を行います。その際の旅費等は支給されませんので、あらかじめご了承願います。
 また、採用候補者として選考された応募者については、別途、本学役員による面接を実施します。詳細については、後日連絡します。
(5)本学は、男女共同参画を推進しており、女性教員採用促進のためのポジティブ・アクションを定めて、「新任女性教員スタート支援経費」等の一定の経費支援を実施しています。
(6)本学は、主として学校教員の養成に責任を負う大学であり、学校教員の養成及び学校教育の研究に意欲がある方及び地域の教育活動に関心のある方の応募を期待しています。
(7)本学は、教員養成課程における実践的指導力のより一層の育成・強化を図っており、学校現場での指導経験のある方の応募を期待しています。
(8)必要に応じて、他のキャンパスの授業を担当することがあります。
(9)大学の運営状況の変化等により、主たる勤務地が変更になる場合があります。
(10)提出書類に含まれる個人情報については、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。
(11)旭川市或いはその近郊に居住していただくことになります。

岐阜市立女子短期大学(ファッション造形分野)

採用職名 教 授
採用人員 1名
所 属 岐阜市立女子短期大学 生活デザイン学科
担当科目
および業務
ファッション造形論、ファッション造形演習Ⅱ・Ⅲ、パターンメーキング論、ファッションデザイン演習Ⅱ、卒業研究、ゼミナール、その他関連科目を担当していただきます。
応募資格 (1) 修士の学位を有する方、または同等の業績を有する方
(2) ファッション造形分野を専攻し、デザイン一般にも造詣の深い方
(3) ファッション造形・衣服制作に関する豊富な経験を有する方
(4) 短期大学での教育、研究および学生指導に情熱を持って指導できる方
(5) 産学連携あるいは、地域連携活動に関心があり、積極的に活動できる方
着任時期 平成31年9月1日
応募書類 (1) 履歴書(様式1:メールアドレスも記入、要写真添付)
(2) 業績一覧
 ・論文等(様式2:著書、原著論文[査読付論文/その他論文に分類]、総説・その他の別に記入)
 ・作品(様式自由、A4版:[受賞作品、雑誌掲載作品、その他作品に分類])
(3) 業績資料(著書、査読付原著論文、受賞作品・雑誌掲載作品等)
(4) 主要論文の要旨(様式3、受賞作品の概要でも可)
(5) 教育、研究及びその他活動等業績書(様式4)
(6) 教育、研究及び学生指導に関する抱負(様式自由、2000字程度)
(7) 最終学歴の修了証明書(もしくは学位記の写し)、および資格証明書等の写し
(8) 本人に関する推薦書または参考意見書
・(1)(2)(4)(5)については本学ホームページからダウンロードの上、ご記入ください。
・(3)については抜粋(別刷)もしくはコピーをご提出ください。
選考方法 岐阜市立女子短期大学教員選考委員会において審議し、教授会により決定します。
応募締切日 平成31年3月28日(木)(必着)
応募書類提出先 〒501-0192 岐阜市一日市場北町7-1
岐阜市立女子短期大学 生活デザイン学科 学科長 服部宏己
・応募書類は簡易書留郵便または宅配便とし、「生活デザイン学科教員応募書類」と朱書きしてください。
・選考審議の過程で面接をお願いすることがありますが、その場合の旅費は応募者の負担とします。
・応募された書類は選考資料としてのみ使用し、選考終了後すぐに返却いたします。書類の返送先を明記した返信用封筒(切手不要)を同封してください。
問い合わせ先 岐阜市立女子短期大学 生活デザイン学科
学科長 服部宏己   TEL 058-296-4187 FAX 058-296-3130
戻る このページの先頭へ
(一社)日本家政学会
〒112-0012 東京都文京区大塚2-1-15 学園台ハイツ502号
事務局 E-mail : kasei-info@tokyo.email.ne.jp
TEL : 03-3947-2627  FAX : 03-3947-5397
Copyright(c) 2006 The Japan Society of Home Economics All Rights Reserved.