社会法人 日本家政学会

English

TOPページ 日本家政学会概要 入会案内 学会誌・論文投稿   支 部   部会・若手の会
催し・公募
研究助成
年次大会 家政学
夏季セミナー
国際交流 東日本大震災
生活研究プロジェクト
賛助会員・
関連学協会
催し・公募・研究助成  Events
MENU

研究助成

公益財団法人味の素食の文化センター 2018年度食の文化研究助成
やずや 食と健康研究所 2018年度研究助成
遠山椿吉記念 食と環境の科学賞

公益財団法人味の素食の文化センター 2018年度食の文化研究助成

趣 旨

公益財団法人味の素食の文化センターでは、2016年度から食文化を研究される若手研究者を対象とした研究助成事業をスタートし、今般、2019年度の研究に向けた助成の応募の案内を開始しました。

助成の対象となる研究

食の文化研究。人文・社会科学の研究に限らず、自然科学分野で食の文化に関する研究も含めます。(但し、食品や医薬品などの開発を目的とするものは除く)特に、食の文化に関する認識や研究活動に新たな広がりや深みをもたらすことが期待される研究を優先的に対象とします。

助成の対象者

原則として、40歳前後までの研究者

研究期間

2019年度(2019年4月~2020年3月)の一年間

応募期間

2018年7月1日~8月15日(必着)

応募要領 等

※詳細は下記ホームページでご覧いただけます。
https://www.syokubunka.or.jp/research/application.html

問合せ先

〒108-0074 東京都港区高輪3-13-65
公益財団法人 味の素食の文化センター
研究助成事務局: E-mail:asb_jyosei@ajinomoto.com

やずや 食と健康研究所 2018年度研究助成

私どもは、株式会社やずやが運営する研究助成機関です。
健やかな体づくり・心づくりに役立つ研究への助成金支援を行っております。

まもなく2018年度の応募が始まります。
研究助成にご興味をお持ちの方はぜひご応募ください。

若手研究者の方、大歓迎です!
昨年度より助成経験のある方を対象にしたキャリアアップ部門も新設しておりますの
でお見逃しなく!

応募期間

2018年7月2日(月)~8月2日(木)(17時締切)

対象となる研究内容

大テーマ:食と健康
小テーマ:(1)食と生活習慣
       (2)食育などの食の教育食
       (3)健康の歴史・文化
       (4)その他(食と健康に関すること全般)

詳細・過去の助成研究例など

http://yazuken.jp/
募集の詳細に関しましては、当研究所のWebサイトにてご確認ください。

お問合わせ

下記アドレスにメールにてご連絡ください。
やずや食と健康研究所 事務局
info@yazuken.jp

遠山椿吉記念 食と環境の科学賞

食品の安全、食品衛生、食品の機能、食品媒介の感染症・疾患、生活環境衛生に関する研究論文を公募
副賞賞金100万円を贈呈 平成30年6月末日締切

「遠山椿吉記念食と環境の科学賞」募集について
今年度の重点課題は、「食品の安全」「食品衛生」「食品の機能」「食品媒介の感染症・疾患」「生活環境衛生」に関わる研究です。
食品の安全 たとえば、食品媒介微生物、残留化学物質、天然有毒・有害物質、食品添加物、食物アレルギー、器具・容器包装などに関する調査研究やこれらの分析法の開発、食品中の放射能汚染など、食品の安全に関わるものなど。
食品の機能 たとえば、食品の機能性成分に関する研究や、これらの分析方法の開発など。
生活環境衛生 たとえば、シックハウス、アスベストやダニ、カビなど室内環境、大気汚染、ビル衛生、飲料水の安全性、水と感染症の問題など。

対 象

日本を拠点に活動する個人の研究者または研究グループ

応募書類

所定の応募・推薦用紙、受賞候補者略歴、業績一覧、原著論文

副 賞

賞金100万円

※優秀な研究成果をあげており、これからの可能性か期待できる50歳未満の応募者(年齢は応募時点)に対し、研究の更なる発展を奨励することを目的として、山田和江賞を設け、顕彰します。副賞:賞金50万円。山田和江賞の受賞は将来の遠山椿吉賞の応募・受賞を妨げるものではありません。
※原則として最近の業績を評価対象とします。業績とは、この10年間に関連学会で発表された原著論文とします。
※遠山椿吉賞選考委員会において論文を選考の上、各受賞候補者を1件ずつ採択し、10月に発表します。授賞式および記念講演、レセプションは. 平成31年2月5日(火)に開催の予定。
詳しくは、一般財団法人東京顕微鏡院ホームページ http://www.kenko-kenbi.or.jp/ をご覧ください。

戻る このページの先頭へ
(一社)日本家政学会
〒112-0012 東京都文京区大塚2-1-15 学園台ハイツ502号
事務局 E-mail : kasei-info@tokyo.email.ne.jp
TEL : 03-3947-2627  FAX : 03-3947-5397
Copyright(c) 2006 The Japan Society of Home Economics All Rights Reserved.