社会法人 日本家政学会

English

TOPページ 日本家政学会概要 お知らせ 学会誌・論文投稿 入会案内・
各種書類
公募・研究助成
年次大会 家政学
夏季セミナー
家庭生活
アドバイザー
国際交流 支部・部会・
若手の会 紹介
賛助会員・
関連学協会
公募・研究助成  Faculty Recruitment & Research Grant
MENU

研究助成

令和6年度 公益財団法人中央教育研究所 教科書研究奨励金
公益財団法人タカノ農芸化学研究助成財団 2024年度研究助成
第2回「西山夘三記念叢書」出版助成
2024年度 一般財団法人旗影会研究助成

令和6年度 公益財団法人中央教育研究所 教科書研究奨励金

助成対象  日本および諸外国における学校またはその他の教育機関で使用されている教科書についての様々な研究を対象とします。教科は問いません。教科横断的な研究、諸外国の教科書研究も対象となります。例えば、以下のような研究も含めます。
(1)教科書の国際比較研究、教科書政策・制度研究、歴史的研究
(2)教科書の内容や使用方法の分析、副読本の分析、教師用書の分析
(3)教科書の編集・制作過程の研究、体裁・装丁等の研究
(4)教科書に関する教師、児童・生徒、保護者等の意識研究
応募資格 大学院生、大学教員、研究者/個人研究または共同研究
※共同研究の場合は、代表者1名が応募してください。
応募方法・応募先と応募締め切り 別紙「申請書」に研究課題、研究目的等、所定の事項を3枚以内にまとめ、ご応募ください。
※申請書は、当研究所のホームページからダウンロードできます。
・応募先 〒114-0004 東京都北区堀船2-17-1(公財)中央教育研究所
Tel.03-5390-7488  Fax.03-5390-7489
E-mail:chu-ken@nifty.com
・応募締切 令和6年4月25日/郵送、ファックス、メールにて受け付けます。
審査  当研究所の「教科書研究奨励金審査委員会」において、応募書類(教科書研究奨励金申請書)に基づいて審査の上、奨励金の交付を決定します。毎年度、概ね5名の方に交付しています。審査結果は、直接、申請者に連絡するほか当研究所のホームページに掲載、告知します。審査結果に関する質問、問い合わせにはお答えしません。
交付金額等  1件につき20万円の奨励金を交付します。使用費目は自由です。ただし、当該の研究活動から大きく逸脱する支払いは認められません。また、終了後、領収書もしくは使用の裏付けとなるものを添付の上、翌年2月末日までに収支報告をしていただきます。所属する大学等の機関を経由しての入金の場合も、当該研究での使用を裏付けるものの提出が必要です。
※ 研究内容が申請書と著しく異なる場合、研究成果論文の質が著しく低い場合には、奨励金の一部または全額の返還を求めることがあります。
交付決定後の責任 (1)交付対象者は翌年4月25日までに研究成果をおおよそ10,000~15,000字の論文にまとめ、提出してください。論文は、文章のほか、図、表、写真等の資料を加えて構成することができます。資料を用いた場合は、そのスペースを文字数に換算してください。また、論文冒頭に600~1,000字程度の概要をお示しください。
(2)論文は、未発表のものに限ります。また、提出論文と同じものを他の学術雑誌等に投稿する二重投稿は認めません。論文のねつ造、改ざん、盗用等の研究上の不正行為も認めません。
(3)論文は当研究所の「教科書研究奨励金審査委員会」が査読し、採択されたものは『中研紀要教科書フォーラム』に掲載します。
※『中研紀要教科書フォーラム』を10部、論文の抜き刷りを30部、贈呈いたします。
令和6年度 教科書研究奨励金申請書( Word 16KB , PDF 412KB
公募要領 URL https://chu-ken.jp/koubo.html

公益財団法人タカノ農芸化学研究助成財団 2024年度研究助成

 本財団は、農学、特に農芸化学 (生物資源等) に関する学術研究を助成し、もって学術研究の発展に寄与することを目的とし設立されました。
 本年度も、農芸化学等に関する研究を行っている大学等の研究機関の研究者に対し、研究助成金を交付いたします。特に、若手研究者への助成の枠を設け、今後の当該分野の研究促進に役立ちたいと考えています。2024年度助成対象者は次の要領で募集いたします。
研究分野 (A)豆類や穀類の生産技術(栽培、育種、植物栄養、根圏微生物等)に関する研究
(B)豆類や穀類、並びにそれらの加工品の食品機能(栄養機能、嗜好機能、生体調節機能等)に関する研究
(C)豆類や穀類の加工、保蔵、流通技術に関する研究、並びにそれらの発酵に関連する微生物や酵素の探索、特性、利用に関する研究
研究助成対象者 (1)国内の大学、短大の研究者(大学院生も含む)
(2)国公立並びに国立研究開発法人等の研究機関の研究者
(3)その他本財団の理事会において適当と認められた研究者
助成金額 (1)一般部門(年齢制限なし) 1件当たり 100万円を7件程度
(2)若手部門(40歳未満) 1件当たり 50万円を6件程度
※若手部門は、昭和59年4月1日以降生まれの方
交付時期 2024年5月予定
申請手続き方法 財団所定の申請書に必要事項を記入の上、2024年1月15日から3月10日(必着)までに財団理事長宛てに郵送して下さい。
尚、申請書用紙は、タカノフーズ㈱ホームページ http://www.takanofoods.co.jp/ 内【タカノ財団】からダウンロードできます。
または、E-mailにお問合せいただけましたら、書類を添付して返信いたします。
請書請求先及び送付先 〒311-3411 茨城県小美玉市野田1542 TEL: 0299-58-4363 FAX:0299-58-3847
(公財)タカノ農芸化学研究助成財団 E-mail: tazaidan@takanofoods.co.jp
その他 同一研究課題で、他の団体等へ応募され、かつ、本年度重複助成となられた場合には、助成をできない場合がありますのでご注意下さい。
過去助成研究テーマ検索 http://www.takanofoods.co.jp/company/foundation/ タカノフーズ㈱HP内

第2回「西山夘三記念叢書」出版助成

 西山夘三記念すまい・まちづくり文庫では、昨年度より出版助成の新規事業を開始しております。今年も、募集を開始しましたので、ご案内させていただきます。
 自己負担なしでの書籍の出版+研究助成金20万円
(出版までに文庫の研究会でご報告いただきます)

詳細の応募要項は、HPに掲載されていますので、ご確認ください。

西山文庫HP内のサイト
http://www.n-bunko.org/publications.html
主旨 「人と環境にやさしい生活空間の創造と持続可能な地域発展」に資する、優れた研究・活動成果の出版を助成するため、著者および原稿を広く募集します。
助成の内容 ・採択された原稿をベースとした書籍の出版、および出版に向けた原稿制作の支援を行います。
・採択された著者に、出版原稿充実のための費用として研究助成金20万円を支給します。
・費用は原則として当法人および提携出版社が負担
助成による出版物の概要(予定) ・シリーズ名:「西山夘三記念叢書」 年1冊刊行
・出版(編集・制作・発行):millegraph [株式会社ミルグラフ]
・体裁:A5判・200頁程度 (文字数15万字程度)
・発行部数:1000部以上・定価:2000円程度
選考委員会 岡部 明子(選考委員長/東京大学大学院教授)
生田 京子(名城大学教授)
河﨑 由美子(積水ハウス株式会社フェロー)
富井 雄太郎(株式会社ミルグラフ代表取締役)
柳沢 究(京都大学大学院准教授)
応募方法 応募期限:2024年3月17日(日)
提出書類:①出版助成申請書、②素材となる原稿
※詳細は応募要項を確認してください※
出版助成ご案内

2024年度 一般財団法人旗影会研究助成

研究助成の趣旨  一般財団法人旗影会は、初代理事長の故中島董一郎(キユーピー・アヲハタグループ創始者)の出捐をはじめ、各方面よりの篤志を基金として、タマゴに関する研究、畜産・農産・食品工業等に関する学術研究を行う研究者および研究グループに研究助成金を交付し、我が国の学術の振興、文化の向上等に寄与することを目的とします。
研究助成の対象 1. 特別助成
 タマゴに関する研究
  (新規活用、健康機能、衛生、調理科学、食文化に関する研究など)

2. 一般助成
 以下の分野に関する研究
 a)食品工業および調理科学
 b)農産
 c)畜産
助成金額および採用予定件数 特別助成 200万円/件10件程度
一般助成 100万円/件40件程度
助成の対象となる活動の実施期間 2024年4月1日から2025年3月末日まで
応募資格 ・国内の大学・研究機関(官民等問いません)に所属している個人またはグループ。
 (大学院生も応募できます)
・申請テーマについて、国その他の機関から助成を重複して受けていないことを原則としますが、既に他の機関等からの助成を受けている場合は申請時に申告ください。
応募方法 当財団ホームページ
https://www.nakashima-foundation.org/kieikai/entry/index.html
に掲載します。
応募期間 2023年12月1日2024年1月31日消印有効
選考の方法 事務審査の後、当財団選考委員会の議を経て、理事会で決定します。
助成金交付予定 2024年6月上旬
問い合わせ先 一般財団法人旗影会 事務局 担当:福井
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-13 TEL担当者直通): 070-2660-2877
E-mail : kieikai@nakashima-foundation.org
※在宅を含めた勤務体制の為、お問い合わせはメールもしくは携帯までお願い致します。
戻る このページの先頭へ
(一社)日本家政学会
〒112-0012 東京都文京区大塚2-1-15 学園台ハイツ502号
事務局 E-mail : kasei-info@tokyo.email.ne.jp
TEL : 03-3947-2627  FAX : 03-3947-5397
Copyright(c) 2006 The Japan Society of Home Economics All Rights Reserved.